失敗しない学習・進学塾の選び方

>

頑張れる学習方法

失敗しない進学塾の選び方

お友達が通っている塾へ一緒に通わせたら、何かと安心で、お互い切磋琢磨していけるかもと考える親御さんは多いでしょう。
でも、お友達が合っている塾でも、自分の子供が合うとは限りません。
友達に流されて、影響もうけてしまうデメリットもあります。
目標がお互い違う場合などもあるので、何が目標で頑張りたいのか、自分だけで決めている事を明確にしておくといいでしょう。
もちろんいい意味で影響を受ける事もあります。
そして親御さんは月謝が一番気になるところ。
月謝が安い塾はもちろん魅力的ですが、それなりに理由もあります。
人件費を抑えているので月謝が安い場合があります。
いい講師で人気がある場合、給与条件のいい塾へ移動していく事が多いです。
塾の業界は非常に業界内で転職も多い業界です。

受験合格の実績が高い塾

よくある見出しに、合格実績、なるものがあります。
合格率のパーセンテージが高い所が多い塾ですと、それだけで期待も高くなりますよね。
ですが、受験の学年の生徒がどれくらいいて、なおかつどのくらい合格したのかで変わってきます。
20名合格、などと書いていても、実際は100人受けていたのと50人受けていたのとは確立が変わってきます。
私立の受験は複数を受験するので一人の生徒がいくつか合格を出している場合もあります。
数字にまどわされず、ぜひ直接教室に問い合わせしてみてもいいでしょう。
あくまで目安にしかなりませんが、意外と重要なポイントでもあります。
他にもテキスト代やオプションがとてもかかってきたりと、掲載されてない事で確認した方が安心な事があります。
どんどん問い合わせして確認しましょう。


この記事をシェアする